英語学習

TOEIC対策【実録】準備期間1か月でスコア900を目指す ~結果~

こんにちは、けしもちです。

 

約6年ぶりにTOEICを受験するにあたり、学習方法などを記録して公開してきました。

 

 

受験したのは2020年11月15日です。

 

実際に学習期間は1ヶ月ほどでしたが、かなり集中して取り組んだことは間違い無いです。

 

しかし、対策はもっぱら”模試をひたすら解くだけ”というものでした。

 

つまり、英語の基礎は基本的にあると信じて、それよりもむしろあの200問をどのように集中して乗り切るか?ということだけにフォーカスして対策してきました。

 

 

結果はいかに?

 

 

で!!

 

 

その結果ですが・・・・

 

 

残念ながらちょっと足りない890点でした

 

TOEICスコア890

 

 

すみません・・・

 

いやぁ、自宅で模試受けている時は結構良いスコア出てたのになあ。

 

実際当日の試験でも200問は時間内に終わりました。

 

ただ・・・

 

Part5が超苦手!!

 

というのは本番でも変わりませんでしたねw

 

当たり前か。

 

Part5なんかは、TOEICの学習本なんかを買って時間をかけてやり込む方が良いと思います。

 

英検1級に合格した時も結局は単・熟語力の強化が一番効果的だったしね。

 

まあ、もはやTOEICのPart5をコツコツ時間をかけて学ぶ時間と気力もないわけで・・・

 

結局、付け焼き刃は無理だった(反省)

 

ではここで諦めるのか?

 

実は、本音では890点で正直もう十分かな、とも思うのです。

 

しかし、私が現在考えている転職先の業界では、900点が一つのラインになっているようです。

 

ということで、

 

もう一度チャレンジしてみました!

 

題して、

 

TOEIC対策【実録】準備期間1か月1か月と2日でスコア900を目指す!

 

はい、2月のTOEIC(2月28日実施)に見事当選したので、リベンジしてきますw

 

ただし、もう手持ちの模試はなくなったし、教材も特にやりたいものがないということで・・・

 

 

特に準備せずもう一度受けますwww(反省してない)

 

 

ただ、テストの時間配分や感覚だけは忘れるとまずいので、試験日の週に模試を1回だけ2日に分けて実施しました。

 

模試を2日に分けた理由は・・・

 

1日でやり切るモチベーションがでなかったから

 

いやあ、こんなんでほんとに900点超えるのかな?

 

 

ABOUT ME
けしもち
ソラミレ!運営者のけしもちです。 標準語が話せる関西人を自称している30代。 陽気な相方と、小学生の元気すぎる女子2人の4人で家族してます。 得意の英語、教育を中心にITガジェットや日用品など色々なことを記事にしております。 興味を持ってくれた方は、”プロフィール”のページをご覧ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。