カーガジェット

アウディのルーフキャリアはハプロ(HAPRO)を選ぼう

アウディのルーフキャリアはハプロ(HAPRO)を選ぼう

こんにちは、けしもちです。

マイカーのアウディA4アバントにルーフキャリアを付けていますが、アウディ純正アクセサリーでも、よく見かけられる3大メーカー、スーリー(THULE)、テルッツォ(TERZO)、イノー(INNO)のものでもありません。

スーリー(THULE)よりもカッコよく、

テルッツォ(TERZO)よりもレア度が高くて、

イノー(INNO)よりも手頃な値段で買える

それが、ハプロ(HAPRO)です!

 

聞いたことないメーカーだけど大丈夫!?という人のために、ハプロ(HAPRO)について紹介します。

その後、私がアウディに取り付けたルーフキャリアを紹介します!

 

ハプロ(HAPRO)って!?

Haproハプロ画像引用:ハプロ(HAPRO)

 

Haproは1953年にオランダで創業したサンベッドやルーフボックスを生産するオランダのメーカーです。

親会社のVDLグループは、20か国以上で17000人の従業員を持つ大きな企業です。

製品は全て厳格なユーロ基準で生産されておりISO11154およびTUV安全規制の認証を取得しています。

Haproルーフボックスは、世界トップクラスのクオリティーを誇ります。最先端の技術と最新のマテリアルを採用し、デザイン・信頼性・安全性・利便性を探求し製品を開発しています。Haproルーフボックスの存在が、あなたのカーライフを劇的に変えるでしょう。

引用:ハプロジャパン

 

ちなみに、ルーフボックスは15種類以上あってどれもかっこよく、オシャレで、しかも非常に高いクオリティーです。

そしてなんといっても、手頃な値段が最高に魅力的です!

 

どんなルーフボックスがあるか気になった方は、こちらの記事「ダサいルーフボックスは嫌!という人はハプロを選ぼう」にまとめましたのぜひご覧ください!

 

ミレくん
ミレくん
これ見たら高いお金を出して3大メーカーのルーフボックス買えなくなるよw

 

ハプロ(HAPRO)のルーフキャリアは2種類

ハプロ(HAPRO)のルーフキャリアは2種類あります。

1:CRONOS AERO

2:CRONOS 3.0

どちらもルーフレールがある車両にのみ装着が可能です。

CRONOS AERO シリーズ

HAPROのCRONOS AERO画像引用:HAPRO

 

CRONOS AEROシリーズは、空気抵抗を提言するエアロダイナミクスのデザインを採用したアルミニウム製のルーフキャリア(ルーフバー)です。

AERO1/2/3とあり、バーの部分はどれも全く同じスペックです。

長さ×幅×高さ=125cm×7.4cm×3.1cm

また、材質や本体重量、最大積載量も全く同じです。

材質:アルミニウム

本体重量:2.5kg

最大積載量:75kg

ちなみに最大積載量は、AERO1のみハプロジャパンの表記と本国表記で異なります。

AERO1の日本表記の最大積載量は75kgだが本国表記は100kg

 

 

じゃあ、何が違うのか?と言うと、バーをルーフレールに取り付ける部分(マウント)の形状が異なります。

HAPROのCRONOS AEROこの黒い部分がマウント      画像引用:HAPRO

 

AERO1は、取付キット(マウント)にA、Bが付属します。

AERO2は、C、D

AEROは、Eが付属します。

取り付ける車両によって必要な取り付けキット(マウント)が異なるので、よく注して選ぶ必要があります。

適合表はこちらにあります⇒CRONOS 取付適合表

CRONOS 3.0 シリーズ

Hapro cronos 3.0画像引用:HAPRO

 

これはAEROの廉価版になります。形状はスクエアタイプに近く、どちらかというと価格重視になります。

材質の異なる2種類から選べます(日本ではスチールは販売なし)。

CRONOS 3.0 アルミニウム

スペック

長さ×幅×高さ=125cm×4.9cm×3.1cm

材質:アルミニウム

本体重量:2.4kg

最大積載量:100kg

 

CRONOS 3.0 スチール

スペック

長さ×幅×高さ=109cm×3.4cm×2.3cm

材質:スチール

本体重量:1.9kg

最大積載量:100kg

 

 

CRONOS の特徴

ハプロジャパンのページではこんな風に紹介されています⇓⇓

HAPRO CRONOSルーフキャリアは、ルーフボックスやバイクキャリアなど取り付けるためのベースキャリアです。 CRONOSルーフキャリアは簡単な操作で、純正のルーフレールに固定されます。危険防止と盗難防止のために鍵でロックできます。 ゴムでコートされたマウントは、ルーフレールを傷から保護します。 取り付けについては、ベース部分にスマートに格納されている専用工具を使用して、迅速かつ簡単に装着できます。 Hapro Cronosのルーフキャリアは取り付けシステムは、国産車、輸入車ともに、ほとんどのルーフレールに適合します。

引用:ハプロジャパン

 

特徴をチェックしてみましょう!

エアロダイナミクスデザインで空気抵抗とノイズを抑える

アルミニウム素材なので本体が2.5kgと軽量なうえ、積載量は100kgと強靭に作られています。

また、薄くスリムな形状は空気抵抗おさえるエアロダイナミクスデザインなので、ルーフキャリアやボックスを取り付けた時に心配な燃費の悪化を低減してくれます。

また、高速走行時にありがちな風きり音もありません。

画像引用:HAPRO

 

バイクキャリアなどもがっちり固定のT-profile

ラバーストリップを外してT-profileというT型のボルトを簡単に取り付けられるようになっています。

これでバイクキャリアなどオプションもしっかり固定できるようになります。

HAPROのCRONOS AEROボルトの部分がT-profile         画像引用:HAPRO

 

 

盗難防止と一体型工具

もちろん両サイド共にカギで固定できるので盗難も防止できます。

また、固定用の工具はマウント部分と一体化しているので、いつでも締め直しや取り外しは可能です。

画像引用:HAPRO

 

マウントのラバーで傷つき&滑り防止

マウント部分がラバーになっており、車のルーフレールが傷だらけになったりしません。

※わたしは念のために、マウントの下に傷防止シールを貼りましたが不要かもしれません。

また、ラバーがルーフキャリアやボックスが滑ってずれることを防いでくれます。

HAPROのCRONOS AERO画像引用:HAPRO

 

 

適合表はこちら表を参照してください

 

CRONOS AEROを購入する

けしもちのマイカーのアウディA4アバント(2015年モデル)には、ハプロ(HAPRO)のCRONOS AERO1が適合するということなので、ネットで検索してみました。

すると3つのネットショップで購入可能ということがわかりました。

1:楽天

 

2:ヤフーショッピング

3:P@RT.CO.JP

P@RT.CO.JPさんのオンラインショップはこちら

 

まとめ(で、結局どこで買ったの?)

調べてみると、すべてP@RT.CO.JPさんが販売元なのですが、価格が全く異なります。

ショップ名 価格(税込) 送料
楽天 36,223円 無料
ヤフーショッピング 69,355円 無料
P@RT.CO.JP 24,188円 2,200円

価格は2020/6月時点

この時はすでに、ハプロ(HAPRO)のルーフボックス トレクサー(TRAXER)の購入をヤフーショッピングで決めていました。

どうせ販売元が同じなら、送料がかからないようにしたいと思い、P@RT.CO.JPさんに直接連絡して、「ヤフーショッピングで購入してもP@RT.CO.JPさんのオンラインショップと同じ価格にしてもらえますか?」と確認しましたが、それは無理ということでした。

そういうわけで、結局は送料(2200円)込みでも一番お得なP@RT.CO.JPさんのオンラインショップで購入することにしました。

P@RT.CO.JPさんのオンラインショップはこちらからとべます

 

それにしても、エアロダイナミクスデザインでアルミニウムのルーフキャリア(バー)が2本セットで26,000円(税込&送料込み)って安くないですか!?

ソラちゃん
ソラちゃん
ルーフキャリアってエアロダイナミクスデザインだとお高くなるからね
ミレくん
ミレくん
スーリー(THULE)だと4万はする・・・

 

やっぱりルーフボックスとルーフキャリアはハプロ(HAPRO)を超おすすめします!

 

ABOUT ME
けしもち
ソラミレ!運営者のけしもちです。 標準語が話せる関西人を自称している30代。 陽気な相方と、小学生と幼稚園の元気すぎる女子2人の4人で家族してます。 得意の英語、教育を中心にITガジェットや日用品など色々なことを記事にしております。 興味を持ってくれた方は、”プロフィール”のページをご覧ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。