ITガジェット

Google nestよりAmazon echoをおすすめするたったひとつの理由

こんにちは、けしもちです。

けしもち家はスマートスピーカーの結構なヘビーユーザーです。

メインのリビング&ダイニングにはAmazonのecho show5(第1世代)とecho dot(第3世代)を、サブとして2階にGoogle nest mini(旧Google home mini)を設置しています。

最初に購入したのはGoogle nest miniでしたが、数回使ってすぐに飽きてしまいました。

音楽鳴らして、ニュース聞いて、天気聞いて・・・終わり。

その後、試しに中古を格安で購入したAmazon echo dot(第3世代)。

これがもう毎日使うほど気に入りまして、追加でecho show5も購入した次第です。

まあ、Google nest miniにもいいところはあるんですよ(ボソ)

あと、最近にわかにGoogle nestシリーズが活気を帯びてきているのも気になるところ。

こんなやつ↓

 

と言うことで、かなり久しぶりに両シリーズの良い点悪い点をチェックしてみました。

結論としては、やっぱり(今のところ)Amazon echoシリーズが優勢やな、と思ったのでその重要なたった一つの理由をお伝えしておきます。

Google nestのここがいいね!

間違いなくこれ。

反応の良さです。

「OK google」って言うと、物凄い速さで反応します。

なんやったらちょっと食い気味で「ピコンッ!」とか言います。

これはAmazon echoのアレクサとは比較になりませんw

マイクの性能が良いのか、結構小さめの声で話しかけてもきちんと反応してくれる、めっちゃいい子です。

あと、返しがスマートなのもGoogleかなあ。

やはり検索最大手のGoogleですからね。

答える内容とかもGoogle nestの方が賢い感じがします。

Google nestのあんまりなところ

それは、決まったことしかできないところ。

”決まったこと”ってどんなこと?と言うと、

  • 音楽を鳴らす
  • 天気やニュースなどの情報を流す
  • タイマー、アラーム
  • 家電関係のリモートコントロール
  • 検索と回答
  • スケジュールの確認
  • 写真や動画を流す
  • メッセージのブロードキャスト

「めっちゃ色々できるやん!」と思う人もいるでしょう。

しかし、逆に言うと、これしかできないんです。

特にうちにはGoogle nest Hubという画面付きのGoogle nestがありません。

音声だけのGoogle nest miniだけでは正直できることは本当に限られます。

使い物になるのって、

音楽を鳴らすメッセージのブロードキャストくらいかな。

メッセージのブロードキャストとは、Google nest間またはGoogle homeアプリを通してスマホから音声のメッセージを送れるしくみです。

2階で遊んでいる子供に、

「ご飯できたから片付けて降りてきて〜」

などと伝えるのに使っています。

まあ、それくらいしか使いませんけどw

 

Amazon echoのここがあかん!

echoさんのダメなところは、反応が鈍いところ。

「echo!」とか「アレクサ 〜」って呼んでも、ひどい時には3秒後くらいに、「ポンッ」って・・・

いやいや、ぼ〜っとしすぎやろw

まあ、実際のところは「ポン」ていう音が鳴る前から指示を出しても全く問題なく反応してくれます。

あと、マイクの性能もGoogle nestほどよくありません。

厳密には、マイク自体の性能が悪いのか、処理する機械的な部分またはソフトウェアがしょぼいのか、判断しかねますが。

イライラするくらいダメなところって言うとそんなもんでしょうか。

他にもダメポイントはありますが、まあ許容範囲というところです。

 

それでもやっぱりAmazon echoを選ぶ理由はこれ

さて、echoさんのダメなところをはっきりと指摘した後で言うのもなんですが、やっぱり選ぶならAmazon echoシリーズかなと思います。

理由はこれ↓

スキルで機能を拡張できるから。

もうこれに尽きますね。

スキル最強。

スキルというのは、スマホのアプリと同じようなもんです。

自分で使いたいと思うスキルを探してインストールするだけです。

その数は現在(2021/09/10)のところ、なんと10万個を超えているようですw

Currently, there are more than 100,000 Alexa skills available, which let you control the best smart home devices, order pizza, play trivia games, listen to the news and weather, shop online and even start your car.

引用:tom’s guide

「今んところアレクサ スキルは10万個以上が入手可能。それでピザをオーダーしたり、トリビアゲームをしたり、ニュースや天気予報を確認して、オンラインで買い物、さらには車のエンジンをかけたりもできるベストなスマートデバイスだぜ。」

と言っているようです(意訳)。

 

けしもち家で一番なくてはならないスキルは、Radikoです。

うちはラジコプレミアムに登録しているほど、家族全員がラジオ派です。

ラジコプレミアムには、居住地以外のラジオが聞けるエリアフリーや聞き逃した番組も1週間ならいつでも聴けるタイムフリー機能があります。

なんとAlexaスキルを使えば、このラジコのエリアフリー機能が使えるんです!!

素晴らしい〜!!

本当にこの機能があるだけでけしもち家はEchoちゃんを手放せないと言っても過言ではない。

 

さらにさらに〜・・・

Alexaスキルは自分で開発したりカスタマイズも可能!

Alexa Skill Blueprintsというプログラムです

 

テンプレートがあるので誰でも簡単に作れます。

フラッシュカードで英語の単語学習なんかもできますね。

この”スキル”という機能があるからAmazon echoシリーズは手放せなくなるんです。

 

まとめ

Amazon echoシリーズにはAlexaスキルという強力な拡張機能があります。

すでに書いたように、Google nestの方がスマートスピーカーとしての反応は抜群にいいですが、それでおしまい。

アレクサのように、開発者のアイディアと意欲次第で便利さが日常的に改善されていく、というものではありません。

やはり、拡張性というのは強力な武器ですね〜。

あ、あと忘れてはいけないのが、価格です。

Amazon echoシリーズはアマゾンのタイムセールやプライムデーなんかを利用すれば、ありえないくらい安く買えちゃいます。

例えば、Amazon echo show5(第1世代)の価格変動をご覧ください↓

なんと8月19日には、アマゾンの公式で4,480円になっていますw

すごい叩き売り・・・

こういうセール価格も考慮すると、やっぱりAmazon echoかな〜と思っちゃいますね。

しかし、Google nestシリーズも色々なデバイスを投入してきており、そちらの方で攻勢をかけてきています。

今後また便利な機能が搭載されたら、改めて比較してみたいと思います。

結論

今んところ、Amazon echoさんで満足♪

 

ABOUT ME
けしもち
ソラミレ!運営者のけしもちです。 標準語が話せる関西人を自称している30代。 陽気な相方と、小学生の元気すぎる女子2人の4人で家族してます。 得意の英語、教育を中心にITガジェットや日用品など色々なことを記事にしております。 興味を持ってくれた方は、”プロフィール”のページをご覧ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。