ITガジェット

【レビュー】Lenovo ThinkPad X1 Carbon(2017モデル) ハイスペックラップトップ 仕事も趣味もブログもこれ1台でOK その2

ThinkPad X1 Carbon 2017

こんにちは、けしもちです。

けしもちの愛機である”Lenovo ThinkPad X1 Carbon(2017モデル)”についてのレビューをシリーズでお送りしています。

前回までのあらすじ

前回は、愛機Lenovo ThinkPad X1 Carbon(2017モデル)が来る以前に、けしもちがどんなガジェットを使っていたのかをザクっと紹介しました。会社のラップトップで仕事をしながら、自宅のiMacで写真や音楽の管理、ブログの執筆なんかをしていましたね。使用目的や環境、自分のやりたいことなどが全然つながっておらず、ちぐはぐな感じ。そこで、そんなモヤモヤした環境を一気に打破するために、ついに新しいパソコンの購入を決めたのでした。詳しくはこちらから♪ さてさて、どんな相棒を選ぶのやら・・・

レビューとか言いながら、なかなかその本文までたどり着けていないのですが、ゆっくりですが一歩ずつ着実に近づいていますw 近づいているはずですwww

さて今回は、シリーズ第2弾です。題しまして、

よし、PC買うぞ!ということで、目的や用途を考えよう。

世に星の数ほどあるパソコンたち。メーカー、スペックだって千差万別。置き型のデスクトップや持ち運べるラップトップはもちろんのこと、パソコンのようなタブレットやタブレットのようなパソコンやらが入り乱れているっ!

さらには、同じような子でもストアによって価格も違います。なんやったら、同じPCがストア特別仕様とかで中身が違うかったり・・・

カオスですよね。

ですが、そんな中から自分にぴったりの相棒を見つけるためにけしもちが考えたのは、

  • 何のために使うのか?
  • どれくらい使うのか?
  • どこで使うのか?
  • いつ使うのか?

というような”目的”と”用途”を先にしっかり決めちゃおう、ということ。

だって、「パソコン、買うっっっ!」ってなった瞬間からネットサーフィンが捗る捗るw でも、やっぱりなんかしら購入を決めるためのポイントがないと、

「あ~、これ見た目かっこええなあ、これ持って出張先でドヤ顔で仕事したいなあ」

とか、

「お、こんなスペックやったら、あれもこれもなんでもサクサクやな!捗るわ~」

とか、

「めっちゃ画面キレイなあ、ソファー座ってのんびり映画見るには最高やね」

などと、もうあっちにフラフラこっちにフラフラとキリがないのです。

ということで、けしもちは、

  • 何のために使うのか?
  • どれくらい使うのか?
  • どこで使うのか?
  • いつ使うのか?

をきちんと整理してから、先に進むことにしました。

でも、忘れちゃいけないこと(忘れようとしていた、いや忘れておきたかったこと)がもう一つありますね・・・

そう、最も重要なこと、結局、一体、いくら出せるのか?ということです(爆泣)

なんか先に結論ありきな感じになってしまい切なさが半端ないのですが、挫けずに一つずつ考えていきましょう。

何のために使うのか?

Lenovo ThinkPad X1 Carbon(2017モデル)
検討する項目は4つありますが、この「何のために使うのか?」が一番重要だと思います。ここでしっかりと自分のしたいこと、しようと思っていることが洗い出せておけば、それに見合うスペックのパソコンを探す作業がかなり楽になるでしょう!

では、けしもちが考えたものを参考までに挙げてみます。

  • 仕事の資料を作成 ⇒ 8割はパワーポイントの作成。様々なデータの加工やWordでの資料作成。Excelは職場ではいじりますが、家や出先でさわることはほとんどありません。
  • 講演、プレゼンテーション
  • ブログ記事の執筆、投稿
  • ブログの管理
  • インターネット関係 ⇒ ネットサーフィンだけでなく、ショッピング、銀行口座管理、証券管理なども。
  • 写真など画像系データの加工 ⇒ 軽めの作業を想定。ただし、将来的にはRAW画像の処理も。
  • 動画の編集 ⇒ 簡単な切り繫ぎがメイン。ただし、将来的には少し重めの処理もできるように。
  • 動画のコンバート ⇒ 手持ちのDVDをパソコンやiPadで観られるように。
  • 映画鑑賞
  • 動画、資料などの保管と管理 ⇒ お気に入りの映画や動画、仕事で使用する資料映像など結構データサイズの大きいものをいつでも使用できるようにしておきたい。
  • 音楽の管理
  • 手持ちのデバイスのバックアップ管理

☆おまけ☆ けしもちが、新しいパソコンで”しないこと”もついでに考えてみたので、参考までに。

  • ゲーム
  • Skypeなどのウェブコミュニケーション *仕事ではたまに使うけど。
  • お絵描き
  • 長文の執筆

 

どれくらい使うのか?

Lenovo ThinkPad X1 Carbon(2017モデル)
こちらは、”How often”的な考えと、”How much”的なものがありますが、頻度は「いつ使うのか?」で考えますので、ここでは「どの程度の使い方(作業の重さ)」なのかを考えてみます。

  • 基本的にはパワポ作成やブログの執筆などの軽作業がメイン。時間的には総使用時間の8割くらい。スーパーライト級ですので、考えようによってはタブレットでもできちゃう?
  • 写真や動画の編集をささっと現場でするなどのライト~ミディアムな作業。マルチタスクを制限すれば、そんなに動作はもっさりすることもないけど、油断をするとフリーズしちゃう・・・。
  • 4半期に一度くらいは、結構ガッツリと画像や動画の編集がある。以前は、iMacで行っていたが、それでも結構待ち時間できる内容。こういうヘビーな作業がスムーズにできるようになれば、もっと動画の編集にも力入れられるのにな~。

 

どこで使うのか?

Lenovo ThinkPad X1 Carbon(2017モデル)
以前は7割がiMacでの作業だったので、否応なく自宅がメインでした。新しいPCでは、ちょっとスタイルを変えてみようかな、と。

もちろん自宅での作業もするけど、そうは言っても出張や講演なども絶賛増加中で、締切まで仕事しちゃう計画性のない人なので、新幹線や飛行機の中もしょっちゅう仕事場に。さらに、海外出張もあるので、空港やホテル、現場(フィールド)でも結構使うなぁ・・・・。

そうそう、憧れてるのは、おしゃれなPCを使ってドヤ顔でカフェ仕事したり、休日にテント張って公園やキャンプ場でブログ書いたりしたいな~とか。

結論としては、自宅以外での使用が8割を超えるかな~。

 

いつ使うのか?

Lenovo ThinkPad X1 Carbon(2017モデル)
こちらがいわゆる”頻度”に関するもの。一応タイミングについても考えてみる。

  • 週6日以上
  • 日当たり1~6時間でかなりバラツキあり
  • 出張中は、一日中。
  • 8割くらいは、腰を落ち着けてするじっくり型の作業。でも、出張先なんかの場合によっては、その場でささっと作ってすぐにプレゼン!!など無茶なフリも・・・。そんなときにフリーズすると、汗が止まらないwww
  • 特に出張などでは、乗り物でのパット出してパッと使ってパッとしまう、なんてことも。こんな使い方はタブレットに優位性があるよね・・・。PCじゃ無理がある?
  • 海外などの現場では、電源がないところでもある程度の時間は使える必要アリ。移動中に編集していて、いざ現場でバッテリーアウトなんてのは・・・ガックリよ。

 

まとめ

今回は、4つのポイントに絞って、パソコンの目的や用途に関するものをまとめてみました。けしもちの考えたことも挙げてみたので、参考になれば幸いです。

みなさんも新しいパソコンの購入に際しては、ネットサーフィンしながら色々なPCを手当たり次第にチェックする前に、まずは下記のポイントをしっかりと整理してから、PC探しを始めるようにしてみましょう!

パソコンの目的と用途に関する4つのポイント
  • 何のために使うのか?
  • どれくらい使うのか?
  • どこで使うのか?
  • いつ使うのか?

次回はいよいよ!けしもちが購入したハイスペックパソコン”Lenovo X1 Carbon”を紹介します!

Don’t miss it!!

by カエレバ

ABOUT ME
けしもち
ソラミレ!運営者のけしもちです。 標準語が話せる関西人を自称している30代。 陽気な相方と、小学生と幼稚園の元気すぎる女子2人の4人で家族してます。 得意の英語、教育を中心にITガジェットや日用品など色々なことを記事にしております。 興味を持ってくれた方は、”プロフィール”のページをご覧ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。