ITガジェット

楽天モバイル eSIMをiPhoneSE2で使う 大阪のリアル通信状況レポ 

こんにちは、けしもちです。

iPhoneSE2で【UQモバイル】と楽天モバイルのデュアルSIM運用をしています。

コロナの影響で外出自粛していたのですが、本日(2020/5/8)3週間ぶりくらいで大阪市内の会社に出勤してきたので、大阪市と郊外の楽天モバイルの通信状況をレポートしたいと思います。

SIMの内訳

  • メインSIM【物理SIM】:UQモバイル 3GB/月 1,980円
  • サ ブSIM【eSIM】  :楽天モバイル 無制限/月 0円

現在はキャンペーンで月額費用が0円のRakuten UN-LIMITですが、電波状況はご存じの通りのスカスカです。ただし、データ無制限のプランは魅力的。なので、1年後に通信状況が大幅に改善されていればMNPもありかなと試しています。

そうそう、

このRakuten UN-LIMITの通信レポートですが、超エリア限定ですw

ですが、大阪も880万人都市なので、大阪市郊外⇔大阪市内の通勤者にそれなりに需要はあるかな、ということで通信レポートをしています。

ハマる人にはハマる内容ですね♪参考にしてください!

 

計測に使用したアプリはこちら⇓

Speedcheck Internet Speed Test
Speedcheck Internet Speed Test
開発元:Etrality GmbH
無料
posted withアプリーチ

 

楽天eSIM 測定ポイント1 大阪府堺市 地下鉄駅構内

地下鉄に乗って最初に計測したのがこちら。

このときはパートナー回線を使っていたと思われます。

データ通信制限モード(パートナー回線を使用する際に1Mbpsに抑える機能)だったのでのんびり通信でしたが、ウェブの表示はそんなにストレスがたまるものではなかったです。

 

楽天eSIM 測定ポイント2 大阪メトロ御堂筋線天王寺駅

車内でも速度を測りましたが上記とあまり変わりませんでした。

天王寺の駅(地下)に到着してすぐに計測したものです。実はまだデータ通信制限モードは解除していません。

おそらくパートナー回線だったと思うのですが、実はちょっとあいまいです。なぜなら、帰りにここでネットをいじっていた時には、かなり速度が出ていたと思うのです(計測し忘れた・・・)。

いずれにしても、この場所ではまた計測してレポートしたいと思います。

 

楽天eSIM 測定ポイント3 大阪市内 天満橋付近 地上

大阪市内は本当に快適に使えました。見ていただければわかるように、下りで70Mbpsでると、サクサクに動きます。

家のWi-Fiでこれより遅い人はいくらでもいると思うので、環境によっては将来的におうちの固定回線の代わりになるかもしれませんね!

 

 

帰宅時にはデータ通信制限モードを解除しました。

今度は解除した状態で、パートナー回線で実際にどれくらいの速度が出るのか確認したいと思います。

余談ですが、UQモバイルはやっぱり安定して速度が出ますね。気になる人はこちらから⇓

まとめ Rakuten UN-LIMITのエリア:大阪市内と天王寺付近は地下もギリギリカバー

コロナの影響で人が少ない状況でしたが、大阪市内ですと超快適に使用できました。

今後、楽天モバイル Rakuten UN-LIMITが、この通信状況のままエリアが拡大すると本当に最高の通信キャリアになりますね。

まだ1年間無料のキャンペーンは実施しているので、試してみてもいいと思います。

その際は、iPhoneの人は、ぜひ副回線として便利に使えるeSIMで申し込んでください!

楽天モバイル Rakuten UN-LIMITの申し込みはこちら

 

ABOUT ME
けしもち
ソラミレ!運営者のけしもちです。 2021年に転職してバングラデシュに住んでいます。特に帰国の予定もないただの海外駐在員ですw 街角の茶店で飲むミルクチャイ(30円)が至福の時間です。過去に北米でバックパッカーしてました。北極圏で白夜を過ごし、フィンランドで本気サンタに会い、夜のキューバを徘徊し、ネパールの山中で40日ほどテント生活をしているうちに、こんなことに(涙) ブログは英語学習や英語教育、ガジェットレビュー、バングラライフなどなど書いてます。 英検1級、TOEIC915、仏語はA2レベル。趣味でポルトガル語とベンガル語。ウクレレ弾いたり、YouTube投稿したりしてマス。 なんや、おもろそうやな、と興味を持ってくれた人は、”プロフィール”のページをご覧ください~。かしこ。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。