まるわかりレビュー

楽天モバイルをメインSIMにしたら落ち着かない・・・

こんにちは、けしもちです。

 

これまでメインSIMとしてはUQモバイルを使ってきました。

 

しかし、サブSIMの楽天モバイルのエリアが拡充し、回線状態も安定しているということで、ここはひとつ、

 

楽天モバイルをメインSIMに昇格!

 

することにしました。

 

おめでとう!楽天モバイル!

 

ただ、メインSIM昇格後、数日間使用して感じたことがありましたのでご報告します。

 

手続きは最高品質

まずは楽天モバイルの契約手続きについて。

 

これまで何度もSIMの交換やeSIMの申し込みなどをしてきました。

 

いや〜、相変わらず超快適です。

 

全てがウェブで完結するこの手軽さ。

 

本当に素晴らしい!

 

ありがとう、楽天モバイルww

 

実は今回、訳あってサブとして使っていた楽天モバイルの回線を一旦解約し、メインSIMのUQmobileからMNPする形で改めて契約しました。

 

通常なら、回線の解約って本当に面倒だし、イラッとしますよね。

 

私は少なくとも過去に他の業者で何度もイラッとしました。

 

しかし、楽天モバイルは違います。

 

解約も超スムーズでしたwww

 

こういうところでも信頼感を得られますね。

 

もちろんMNPもスムーズでした。

 

ありがとう、楽天モバイルw

 

1GBまでなら0円ってどうなん?

現在の仕事ではスマホで何か業務をすることはほとんどなく、最近は使用するデータ容量も3G前後でした。

 

「これだったら、ちょっと節約したら1GBまでに抑えられるから、基本料金0円で運用できるか!?」

 

とせこい考えを持っていたので、メインSIM昇格後はどうなるか楽しみにしていました。

 

しかし、今月は奇しくも、転職活動真っ最中ということでメールのやりとりが増えたり、LinkedInなどでも情報収集などがあったことで、データ通信容量が増えてしまったんです。

 

それにしても、普段から基本的動画も重いデータのダウンロードもしない私でも、1ヶ月を1GB以内で過ごすのは難しいことは否めませんでしたね。

 

小まとめ:楽天モバイルSIMをメインにすると、1ヶ月を1GB以内でやりくりするのはきつい

 

当たり前か・・・w

 

結局は、データ容量より気持ちの問題

今回の楽天モバイルのメインSIM昇格によって一番気になったのが、これ。

 

毎日、データ通信の容量が気になる・・・

 

そして、

 

なんだかそわそわする。

 

この理由はもう、私の肝が耳くそ並みに小さいから、としか言いようがなく、楽天モバイルには何の落ち度もないんですが。

 

毎日していたのはこんな感じのちょっとしたことです↓

  • メールボックスの確認
  • SNSの確認
  • 株価の確認
  • ニュースサイトのチェック

 

前述のとおり、動画の再生や画像のダウンロードなどは無しです。

 

それでもやっぱり、20日弱で1.74GB(うちパートナー回線が0.2GB)いっちゃいました。

 

楽天モバイルには残念ながらアプリにリミッターなどはついていません。

 

ですので、気にせず使い続けると当然、3GBを超え、動画なんか見た日には20GBも軽く超えるでしょう。

 

最初から20GB超す気が満々であればいいんでしょうが、わたしのようにできるだけ0円にしたい・・・という人にはリミッターがないというのはちょっと精神衛生上良くないです。

 

まとめますと、

 

楽天モバイルは、悪くない

 

が、使用者の肝っ玉がダンゴムシのうんこくらい小さい場合は、

 

精神衛生上よろしくない

 

ということです。

 

あんまり気になるようなら、

 

月を跨いだデータ容量の繰越プランのある格安SIMをメインにして、楽天モバイルはサブで使う(主にRakuten Link用)という運用に戻すのもありかな・・・

 

まあ、まだメインSIM昇格の初月ですので、もう少し様子を見たいと思います。

 

楽天モバイル、ありがとう!

 

 

 

ABOUT ME
けしもち
ソラミレ!運営者のけしもちです。 標準語が話せる関西人を自称している30代。 陽気な相方と、小学生の元気すぎる女子2人の4人で家族してます。 得意の英語、教育を中心にITガジェットや日用品など色々なことを記事にしております。 興味を持ってくれた方は、”プロフィール”のページをご覧ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。