ポルトガル語

ポルトガル語をゼロから学ぶ【1か月目レポート】

こんにちは、けしもちです。

2020年7月1日からポルトガル語の学習を始めました。

 

学習開始時点のけしもちのスペックは次の通りです。
  • 38歳
  • 会社員(カレンダー通りの勤務+月1回の夜勤)
  • 勤務時間 8:30~17:00(休憩45分)
  • 残業10時間/月
  • 娘2人(8歳3年生、6歳年長)の英語教育担当
  • 英語力(英検1級、TOEIC820、海外勤務等経験あり)
  • フランス語力(仏検3級、大学の第2外国語で基礎力あり)

 

私が始めたポルトガル語学習の内容は次の通り。
  • 学習時間は朝4:00~5:00(1時間)
  • 毎日休まず学習する
  • 学習方法その1 ニューエクスプレスプラス ブラジルポルトガル語(図書館で借りた)
  • 学習方法その2 多言語学習アプリBUSUU (プレミアム会員)
  • 学習方法その3 メモ帳に覚えたい言葉を書いてただひたすら暗記

 

目標は、

ブラジルポルトガル語で日常会話が可能になる

シンプルなブラジルポルトガル語が読めるようになる

 

ポルトガル語については全くの素人でゼロからのスタートですが、それが自主学でどれほど上達できるものなのか!?!?を検証したいと思います。

 

学習時間はどうだったか?

学習の記録2020年7月の学習時間を表しています

 

合計で1700分(28時間20分)

1日平均55分 (学習時間0時間の日も含む)

 

フィードバック

7月から新しい職場に異動となりました。

が、まあ15年目ともなると職場が変わったくらいじゃ生活習慣は変わりません(変えません)w

7月1日からポルトガル語を始める!という謎の決意のもとに、日課にしている朝4時からの朝活時間を利用して学習を始めました。

基本とするテキストは図書館で借りたニューエクスプレスプラス(白水社)のブラジルポルトガル語というものです。

(また別の機会に紹介するかもしれませんが、この「ニューエクスプレスシリーズ」はマルチリンガルへの夢を簡単に叶えてくれる魔法のテキストです。興味があれば図書館でチラ見してみてください。)

 

全く予備知識ゼロのポルトガル語を始めるということで、続けていくことができるかどうか不明なのでとりあえず借りてきたテキストの内容を全て目を通してみるところからスタートです。

途中で訳が分からんことになり、お手上げ状態になればやめるかもしれない・・・

 

それでも、やり始めてみないことには始まらない!ということです。

 

テキストを読み始めて2週間くらいで、

 

これはいけるかもしれない・・・w

 

何故なら、以前フランス語を学んでいたことがあり仏検3級までは取得していたのですが、それとどうやら文法構造が似ており、単語などもフランス語や英語から類推できるものが多かったからです!

 

この時点で自分の中でかなり気持ちが盛り上がってきましたw

 

そこで、テキストを読むだけではなく、スマホやタブレットを使った語学学習アプリを使おうと思い立ち、

言語学習アプリのBusuu

を使用することにしました。

※Busuuについての詳細やレビューなどは別の記事で書くつもりです。

7月中旬からはそのBusuuでの学習も加わりました。

 

その他の学習方法としては、テキストなどで気になった単語や動詞の活用などをメモ帳に書き出しておいて、職場の暇の時間にモゴモゴ独り言で覚える、というシンプルかつ気軽なものを導入しました。

これも、「もしかしたら途中で脱落するかも・・・」という危機感からお金のかからないシンプルさを求めたわけです。

まあ、結果的にこれはかなり時間の有効活用になりました。

 

英語のボキャブラリービルディング(語彙力強化)などに取り組んでいる人はぜひとも導入してほしい学習方法です。

本業には影響のない程度にね。

 

毎日ひたすらポルトガル語に触れる時間を作り続けました。

1日のうちの勉強時間に波はあれど、とりあえずは31日間毎日たやすことなく勉強を続けることに成功♪

その甲斐もあって、テキストは最後のレッスン20まで1ヶ月で読み終えることができ、ポルトガル語の基礎が(一応は)頭に入りました。

 

Busuuの方も毎日続けて、レッスン1から13まではクリア。

来月はいよいよ本格的にポルトガル語を習得するために、テキストを利用しての学習を開始します。

 

 

学習内容

ニューエクスプレスプラス ブラジルポルトガル語

  • レッスン1〜20 全てのレッスンを読了
  • 単語&動詞の活用については少しずつ暗記開始

 

先ほども書いた通り、学習を始めたばかりの今月はまずテキストを一通り読み終えることに集中した。

まずは身につけることができる言語なのかどうかの判定、といったところ。

2週間ほどで手応えを感じたのでそのまま学習を続行することに。

 

学習方法

  1. とにかくテキストをじっくりだが確実に読み進めていく
  2. 主語の種類や時制に応じた動詞の変化については結局”暗記もの”なので流し読み
  3. 覚えられそうな簡単な単語などは暇な時間を使って暗記して初めた

 

 

BUSUU

  • 【レベルA1】レッスン1〜13 (計13レッスン)
  • 同レッスンを復習として繰り返し
  • BUSUUが自動で生成してくれる復習レッスン

 

Busuuは言語学習に特化したサービスです。パソコンのみならず、スマホやタブレット向けにアプリも提供。

アプリの使い勝手がとても良く、学習のコンテンツがかなり充実している。

プレミアム会員なら数カ国語を同時に学習できる。

世界中で語学を学んでいる人とつながることができる。

例:日本語を学んでいるブラジル人、ポルトガル人、その他ポルトガル語を母国語並みに操る人たちが、私が提出した作文やスピーキング練習用に録音した音声を添削してくれる。

 

Busuuに関しては別記事で詳しく紹介したいと思っています。

 

7月全体の振り返り&次の目標

学習時間としては1700分(28時間20分)をポルトガル語に投入し、1日平均で55分は取り組むことができました。

朝活学習時間以外にも通勤や自宅にいる時の空いた時間などで積極的にテキストを開いたり、Busuuアプリで復習したりしましたので、実際にはもっと多くの時間ポルトガル語に触れていたと思います。

7月を通じてポルトガル語学習を進めていく自信がつきましたので、ひとまず成功。

8月以降はテキストを利用して本格的に語学学習をスタートします。

これまで20年近く英語学習してきており、語学学習については一定のノウハウを持っていると自負していますので、それを生かして効率よく身に付けたいと思います。

 

1年でどこまで身につけられるか!?

 

楽しみ〜〜〜〜!!!

 

ABOUT ME
けしもち
ソラミレ!運営者のけしもちです。 標準語が話せる関西人を自称している30代。 陽気な相方と、小学生と幼稚園の元気すぎる女子2人の4人で家族してます。 得意の英語、教育を中心にITガジェットや日用品など色々なことを記事にしております。 興味を持ってくれた方は、”プロフィール”のページをご覧ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。