英語学習

【BBC LEARNING ENGLISH】子供用とあなどるな!Stories for Childrenでリーディング力を身につけよう♪

【BBC LEARNING ENGLISH】子供用とあなどるな!Stories for Childrenでリーディング力を身につけよう♪

こんにちは、けしもちです。

BBCが世界中の英語学習者に提供している無料の英語学習サイトが”BBC Learning English”です。

私もめちゃくちゃお世話になっている”BBC Learning English”ですが、英語学習を始めた頃(20年前)には存在すら知りませんでした。

今まで色々な英語学習教材に無料有料問わずにチャレンジしてきましたが、どんな人にでも間違いなくおススメできるのは、NHKのラジオ英語講座と、この”BBC Learning English”しかありません。

NHKやBBCの英語学習教材は、コンテンツが豊富で幅広い英語レベルに対応しており、学習方法も音声や動画だけじゃなく、読んだりクイズを解いたりと、自分の状態や環境に応じて使い分けることもできます。

そしてなんといっても

”BBC Learning English”は完全に無料です!

さらに、コンテンツは毎日更新されます!

手軽に気軽に自分のレベルに合わせて楽しく学べる”BBC Learning English”は、すべての英語学習者におススメします。

(眠くなる中学や高校の英語の授業よりもおススメ・・・ボソ)

 

そんな”BBC Learning English”ですが、ウェブサイトはもちろん、アプリも用意されていますのでパソコンでもスマホでもどちらでも利用できます。

BBC Learning Englishのウェブサイトはこちらからアクセスできます♪

iPhoneとAndroid用のアプリはこちらからダウンロードできますよ⇓⇓

BBC Learning English
BBC Learning English
開発元:BBC Media Applications Technologies Limited
無料
posted withアプリーチ

 

英語初級者から上級者まで色々なレベルの方が学び、楽しめるコンテンツが膨大にあり、どれを選べばよいのかわからなくなるほどです。

そこで当サイト、ソラミレ!では、英語学習者がどのコンテンツを選べばよいのか迷わないためにも、この”BBC Learning English”のコンテンツについて紹介していきます。

 

今回紹介するプログラムは・・・

”Stories for Children” です!

 

 

Stories for Childrenって何??

Stories for Children画像引用:BBC Learning English

 

BBC Learning Englishの子ども用教材

BBC Learning Englishの数ある教材の中でも、”Teaching Children”というカテゴリーに入っています。

ようは大人が子供に英語を教える時の教材として使ってね、という感じです。

ですので、お話の内容も子供向けですし、もちろんストーリーで出てくる英語も基本的なものばかりです。

 

「おいおい、そんな子供向けのお話で英語勉強してられるかい!」と思ったあなた!!

 

本当に大丈夫ですか?

 

繰り返しますが、これは確かに子供用の教材です。

 

しかし!!

 

ナレーションはそんなに手加減されていません・・・

この”お話し”をきっちり理解できることが英語リスニング初級突破のキーポイントになりますので、ぜひ騙されたと思ってお試しください。

 

P.S. ”騙された”方へ・・・

 

疑ったりしてすみませんでした(汗)

そんなあなたにはまずご自身の英語力を測っていただきたいので、こちらの記事”【BBC LEARNING ENGLISH】あなたの英語レベル&自分に合ったプログラムを見つけるには?”で、あなたの英語レベルを確認してくださいね。

 

1話は5~10分

”Stories for Children”は各回が結構バラバラの長さです。短いものは5分強ですが、長いものだと10分弱はあります。

ご自身の英語力に合わせて見ていきましょう。

 

レベルはLower-Intermediate

BBC Learning Englishの中では初級者レベルとなる”Lower-Intermediate”に分類されます。

ただし、これはあくまでBBCが考えるレベルです。

日本人にとっては感覚的には次のようにとらえることができると思います。

  • 文法と語彙(ボキャブラリー)は小学生~中学1・2年生レベル
  • ナレーションは慣れてなければ大人も撃沈

 

つまり、スクリプト(台本)だけ読むと、

「な~んだこれ、簡単やな。余裕やろ。」

という感じですが、いざ聞いてみると、

「・・・、う、聞き取れない箇所が結構あるかも・・・」

という感じです。

 

リスニングに自信のない英語初級者の方は、このStories for Childrenにじっくり取り組んでみるといいかもしれません。

 

さて、内容ですが、これはさすがに子供向けということもあって簡単であります。

しかし、みなさんはナレーションが進むスピードと同じようにスクリプトを読んですぐに理解できていますか??

 

じっくり時間をかけて読んで理解することも重要ですが、日常生活でも仕事でも、そして英語の試験でもそんなことを言ってはいられません。

繰り返しになりますが、

ナレーションと同じようなスピードで英語の文章を頭から順に読んで、物語がすーっと頭に入ってくる、ということができているでしょうか?

 

いや、文の途中で止まったり、確認のために前の部分に戻ったりしているあなた!

ぜひ、このStories for Childrenにじっくり取り組みましょう。

 

英語を本当に自分のスキルの一部とするには、”英語を英語として自然に受け入れる”ことが必要になります。

それを小難しい英文でやっていると、はっきり言って嫌になってきます。

 

なぜって??

 

それは”英語を英語として自然に受け入れること”に慣れていないからです。

 

慣れるには簡単シンプルなところから始めるのが一番!

ということで、このStories for Childrenのナレーションについていけずに内容が頭に入ってこない人は、リスニング&リーディング力の向上のためにも、ここでしっかりじっくり腰を据えて取り組んでみましょう!

 

 

 

理解度を確認する問題(PDF)が無料!!

BBC Learning Englishのサイトに行くと、Stories for Childrenの内容を確認するための問題(PDF)が無料でダウンロードできます。

これは自分の英語力、理解力の確認のためにもとても役立つのですが、後でも書いてある通り、英語を教える方にとってもめちゃくちゃ助かるものになっています。

このStories for ChildrenはBBC Learning Englishが提供する正式な子供の英語学習向け教材ですから、

遠慮なく!

子どもたちへの英語教材として活用させてもらいましょう!!

 

スクリプトも全文がダウンロード可能

Stories for Childrenでナレーションが話した内容は全てBBC Learning Englishのサイトに掲載されていますし、PDF版もダウンロード可能です。

もちろん無料です。

動画には字幕がついてるのでそれでも十分助かるのですが、このスクリプトを印刷して使えば、発音が曖昧なところなどに書き込みを入れて、何度も練習することができます。

ぜひ活用しましょう!

 

おすすめの学習方法

学習の方法は人それぞれです。

教えられた学習法が自分にとっても最適かどうかは実際に取り組んでみないとわかりません。

そうは言っても、何かヒントがあれば学習に取り組みやすいのも事実ですから、私の経験を踏まえて、ここでおすすめの学習方法を簡単に紹介します。

流れは次の通りです。

  1. 動画は見ないでナレーションだけを聞いて理解する
  2. 動画を見て理解を深める
  3. スクリプトを読んで分析する
  4. スクリプトを音読する
  5. 頭に自然と入って来るまで①~④を繰り返す

 

ポイントだけを付け加えますと・・・

①動画は見ないでナレーションだけを聞いて理解する

まずは自分がどのくらい理解できるのかを確認するためにも耳だけで挑戦します。Stories for Childrenの動画は字幕が出てしまうので、原始的ですが、目をつぶって聞きましょう。

1回目で8割ほどはわかるようであれば、次に進みましょう。

聞き取れないところが多いとか、聞き取れているけど頭に文の意味が入ってこない(浮かんでこない)という場合は続けて何度か聞いてみましょう。

 

②動画を見て理解を深める

Stories for Childreの動画は字幕が出ますので、それを見ながら自分の思ったようなストーリーであったのか確認してみましょう。

ここでよくあるのが、動画を見て分かった気になる現象です。

最悪の場合、「なんだ俺/わたしできるやん♪」と言ってここでやめてしまう。または次のプログラムや教材に移ってしまう、ということになります。

それに引っ掛からないためにも、

  • ナレーションはしっかりと聞き取れていたのか?
  • 英語の流れに沿って頭で理解できたか?

というポイントで自分に問いかけてみましょう。

 

聞き取れないところや不明な発音がある、ある個所の英語がどうしても頭に入ってこないという場合には、次のステップに進みましょう。

 

③スクリプトを読んで分析する

ここでスクリプトの英文を徹底的に分析しましょう!

聞いただけでは頭にスーッと入ってこないところは必ず和訳して、文の構造などもしっかりと確認しておきましょう。

聞き取れない箇所は辞書などで発音記号を確認し、それでもダメなら実際に自分が聞こえる音をカタカナで書き込みましょう。

このステップでどれだけ自分の不明な点を無くして、キレイにできるかが英語学習の肝になりますよ!!

 

④スクリプトを音読する

文の内容や構造を分析して、発音まで書き込んだら最後は自分の口から同じように言えるように練習します。

これは英語の学習法としては定石ですが、なんと言っても、

自分が話せないことは聞き取れない!

ということを意識して練習しましょう。

最初のうちは、自分がスクリプトに書き出したカタカナ発音を読んでも全然問題ありません。

結果的にそれが頭の中に定着して、その単語/フレーズはあなたのものになります!

 

⑤頭に自然と入って来るまで①~④を繰り返す

繰り返すことで音読とリスニングがつながっていきますし、リスニングとリーディング力もつながります。

全ての音がクリアになり、ナレーションを聞くだけで頭に英文とその意味がス~っと入って来るまで根気良く続けてください。

 

ここで曖昧なまま残したものは次にであっても曖昧なままです。

何も解決したことになりません。

 

一握りの天才以外は、語学の習得は地道な努力だけが味方です。

 

さあ、Stories for Childreの全8話を完璧にマスターしましょう!!

 

 

注意点

Stories for Childreは全8話のみで(今のところ)更新はないようです。

自分用の教材としても、子供用としても、学校教育用としても活用できる教材ですから、もっと更新してほしいんですけどね。

 

 

まとめ

Stories for Childrenのソラミレ!的レベルは?

ソラミレ!では、BBC Learning Englishの色々なプログラムを紹介しています。

そして、(恐れ多くも)毎回、ソラミレ!的にそのプログラムが学習者にとってどの程度の難易度なのか?というのを星で表しています。

星が少ないほど簡単なプログラムであり、

星が多いほど内容が難しかったり、聞き取りのハードルが高かったりします。

 

で、今回の”Stories for Childre”ですが、これはBBCが設定したレベルとほぼ同じで、

 

単純に子供用ということもあり、文法・語彙レベル共に初級者の中でもさらに初級レベルかと思います。

ただし、実際に見て/聞いてもらえるとわかりますが、ナレーションの速さはそんなにゆっくりではありません。

すでにお話したとおり、油断すると聞き逃したり聞き取れない箇所も出てくるかもしれません。

そんな時には、誰にも遠慮せずに無料のスクリプトをダウンロードして、しっかりと分析し、自分の英語力をアップさせましょう!

 

また、自分にとってはこのレベルでも難しい!という人にとっては、格好の教材です。

上でお話した”おすすめの学習法”をヒントにして、このレベルの英語をモノにしましょう!

 



ソラミレ!では英語学習と英語教育について他にもたくさん記事をあげてますので、興味・関心のある方はどうぞご覧ください♪

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

ABOUT ME
けしもち
ソラミレ!運営者のけしもちです。 標準語が話せる関西人を自称している30代。 陽気な相方と、小学生と幼稚園の元気すぎる女子2人の4人で家族してます。 得意の英語、教育を中心にITガジェットや日用品など色々なことを記事にしております。 興味を持ってくれた方は、”プロフィール”のページをご覧ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。