多言語

フランス語をもっと伸ばしたい人にはCoffee Break Frenchがおすすめ!

こんにちは、けしもちです。

 

マルチリンガルを目指してフランス語学習中です。

 

フランス語の学習にも色々な教材やツールがあるのですが、最近よく使用しているプログラム”Coffee Break French”ご紹介します

 

Coffee Break Frenchとは?

Coffee break languages

マルチリンガル学習プログラムであるCoffee Break Languagesのひとつで、

 

英語で他の言語を学ぶ、というスタイルです。

 

ホームページはこちらhttps://radiolingua.com/

 

Coffee Break Languagesでは7つの言語を学ぶことができます。

  1. フランス語
  2. 英語
  3. イタリア語
  4. ドイツ語
  5. スペイン語
  6. 中国語(Mandarin)
  7. スウェーデン語

 

 

 

ポッドキャストやYoutubeなど音声・動画を使って色々な素材を提供してくれています。

 

もちろん無料で使えますが、スクリプトが欲しいとか、さらに充実した内容の動画で学びたいなどの希望があれば、有料バージョンも申し込めます。

 

私はそのFrench(フランス語)シリーズを利用しています。

 

Coffee break languages7つの言語を英語を基本として学べる

 

 

ポッドキャストで聞き流す

Coffee Break LanguagesのエピソードはPodcastで聞くことができます。

  • ApplePodcast
  • GooglePodcast
  • Spotify

こちらはApplePodcastのリンクですhttps://podcasts.apple.com/jp/podcast/coffee-break-french/id263170419

Coffee break languages

 

最初にお話しした通り、英語で他の言語を学ぶのが基本ですので、解説も全て英語です。

 

英語レベル的にはB1、B2くらいあれば大丈夫かなと思います。

 

また、後で出てくるYoutubeの動画の内容を、このポッドキャスト内でより詳しく説明してくれているので、学びがとても深くなります!

 

例えば・・・

Podcastのエピソード1「CBF To Go 2.01」とYoutubeの「How to talk about travel in French」はリンクしています。

Podcastの方では英語でより詳しく文法構造や言い方などを解説してくれています。

Youtubeの方ではサブタイトル(字幕)で内容を確認できるので、PodcastとYoutubeを組み合わせて学ぶのが便利で効率的です!!

 

Youtubeでスクリプトを書きとる

Coffee break frenchはYoutubeのチャンネルもあります。

 

その中に、街の人にインタビューするシリーズがあります。そして動画にはちゃんとサブタイトルがでます。

 

それを書き写して、発音を分析したり、真似したりすることで初級から中級へのステップアップに利用しています。

 

何より嬉しいのは、生きたフランス語がきちんとした字幕で学べるという点です!

 

 

けしもち的学習法

で、どのように書き写すかというと、私は通勤電車の中で自分のiPadProを使用しています。

iPad Proの画面をSplit view(画面分割)して動画を見て、止めながらメモしていきます!

 

 

こちらの方法を詳しく解説する記事も書く予定ですのでお楽しみに♪

 

 

ABOUT ME
けしもち
ソラミレ!運営者のけしもちです。 標準語が話せる関西人を自称している30代。 陽気な相方と、小学生と幼稚園の元気すぎる女子2人の4人で家族してます。 得意の英語、教育を中心にITガジェットや日用品など色々なことを記事にしております。 興味を持ってくれた方は、”プロフィール”のページをご覧ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。