ラーメン

【食レポ】天神橋筋の”群青”は魚介系ラーメンの雄!

ラーメン屋 群青

こんにちは、けしもちです。

魚介系ラーメン・・・あんまり得意じゃないのよね。と、言いつつも、ラーメン部としてはうまいと噂のラーメン屋に行かざる理由は皆無っ!などというおひとり様な責任感を全うするべく、いそいそと仕事帰りに向かったのは大阪の天神橋筋六丁目にある”群青”です。

雨劇、それは衝撃

群青のおしながき群青のおしながき

 

これがメニューなんですけどね、いい感じですよねネーミングが。まあ、ここでひとつ一緒に行った仲間なんかとは「どんなんが出てくんのかね」的な会話でひと盛り上がりあるわけです。

で、けしもちの今回のチョイスは、そう、”雨劇”です!

まぁ、なにわともあれ見ていただきましょうか、この垂涎の麺を。

麺、見えへんやん!

あ~、あかん。思い出しただけでも胃が主人の意志を完無視して天六に走り出しそうや。

どうですかね、スープの感じ。見た目は一見するとドロ~ンと濃い感じがするでしょう?いやこれが一口飲むとまあ、びっくりよ奥さん。裏腹とはこのこと、なんともよい感じの喉越しでスルーっと通りますね。そして鼻の奥に駆け上る魚介の濃縮されたええにほひ・・・。

麺ももちろん言うことなしっ!な感じのコシがグイっと効いた細めの麺でしたよ。

食べログなんかによりますと、ここの売りは太目のつけ麺?なようですが、いえいえこの汁そばがたまりませんよ、これからの季節は特にね♪

さらにトッピングも紹介しますよ~

トッピングというか、普通の店でいうところのサイドメニューですかね~。

まずは丼ぶり!

いやもう・・・ええ感じすぎるこの丼さまのオーラに負けて手振れしちゃいましたよ。

生卵と白ネギをですね、豪快にこの豪華すぎるレアチャーシューと混ぜ混ぜするのです。そうすると、一瞬目の前がパーッと明るくなって、気が付くとレアチャーシューのお花畑を果てしなく駆けていくような・・・なんともかとも訳が分からない気分になるんですなっ!

 

続いて、レアチャーシューと味噌玉!!!

ほいっ!これにはレアチャーシューが2枚と味噌味に付け込まれた玉子ちゃんがセットで付いてきますよ。横に添えられたカイワレくんが愛らしいですね。

まあ、この子たちをラーメンにぶち込むもよし。ラーメン食べながら摘まむもよし。

 

今回のつまりですな!
  • 汁そばの”雨劇”は魚介系ラーメンでは絶品!
  • レアチャーシューはトッピングの価値あり!
  • 胃袋に余裕がなくてもレアチャーシュー丼はいっとけ!

 

お店の様子♪

かなり細~い路地にあるので、お店の前に並ぶのも結構大変。

この看板が好きです

 

営業時間はこんな感じ。

昼も結構やってるよね。

 

お店情報

群青(ぐんじょう)

  • 営業時間と曜日は上の写真にあるとおりよ♪
  • 席数 10席くらいでした。テーブルは入り口すぐに1つだけで4人がギリギリかな。
  • 待つ間 外は細い路地で人が行き交うのがやっと。雨だと厳しいです。
  • 大阪府大阪市北区天神橋6-3-26

おまけ☆

マスターヨーダはラーメンの神様だったのか。どうりで見覚えが・・・(ウソ)。

かみさま、仏さま、ヨーダさま
ABOUT ME
けしもち
ソラミレ!運営者のけしもちです。 標準語が話せる関西人を自称している30代。 陽気な相方と、小学生と幼稚園の元気すぎる女子2人の4人で家族してます。 得意の英語、教育を中心にITガジェットや日用品など色々なことを記事にしております。 興味を持ってくれた方は、”プロフィール”のページをご覧ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。