生活ガジェット

【レビュー】ラッセルホブス コーヒーグラインダーが”即買い”を許される件

Russell Hobbs Coffee Grinder 7660JP

こんにちは、けしもちです。

みなさん、コーヒー飲んでますか?

スタバですか?

ドトールですか?

おうちコーヒーですか?

けしもちは、カフェもコンビニもガンガン使いますが、やっぱりおうちコーヒーがコスパ的にも一番かな~っとおもいます。

おうちコーヒーは、インスタント、ドリップ(これもインスタントかな)そして豆を挽いて淹れる本格派、といろいろ飲み方がありますよね。それぞれの利点があるので、絶対これがいいよ!というのはありませんが、

お休みの日に、

家族で、一人で、友達と、

リラックスして、

の~んびり、まったりと、

楽しんで飲むのなら、やっぱり豆からですよね。

今回は、豆挽き希望!というかた向けに、手頃に入手できる電動コーヒーグラインダーをご紹介します♪

スペック|Russell Hobbs Coffee Grinder 7660JP

まずは、スペックから紹介しますよ~

  • サイズ: W12.5×D12.5×H21.5㎝
  • 重量: 1.1kg
  • 電源と消費電力: 100V 、150W
  • 材質: 本体はAS樹脂、本体とグラインディングボウル(豆を挽くカップ状のもの)はステンレス
russellhobbs_coffee_griderまず見た目がクールすぎます!

 

  • 一度にひける豆の最大量: 60g
  • 挽き加減:粗挽き、中挽き、細挽き、極細引き の4種を”手動で”作動時間を調整して挽く
粗挽き 約7秒
中挽き 約10秒
細挽き 約12秒
極細挽き 20秒以上

*ちなみに、30秒以上回すとモーターが疲れますw・・・3分休憩させてくださいとのこと

実際使用してみて・・・率直な感想は?

けしもちは、ラッセルホブス コーヒーグラインダーを使い始めて1年ほどになりますので、”いいところ”と”あんまりなところ”を正直に挙げていきたいと思います。手頃な電動コーヒーグラインダーをお探しの方は、これを参考にしてみてください。きっとポチっちゃうと思いますよ♪

Russell Hobbs Coffee Grinder 7660JP結構力強く挽いてくれます♪

 

使いやすさ

まずは、使いやすさですが、箱から出してコンセントにつなげばすぐに使えますし、余計なボタンや機能が一切なく、良かれ悪かれシンプルでめちゃくちゃ使いやすいです。

作動ボタンは初めに見たときパッとわからなかったんですが、見た目としてはボタンの位置や形状もオシャレな感じはします。

見た目

本体と豆を挽くカップのグラインディングボウルがステンレス製で、キッチンの中でもひときわ美しさが目立ちます。

下から上に台形になっていて、どっしり感というか安定感というか、いわゆる”ちゃちさ(安っぽさ)”を感じさせません。Russell Hobbsのロゴも控えめで、主張しすぎない感じがこれまた良い。

前述したように、パット見た感じでは作動用のスイッチもどこにあるのかわからない、本体と機能が一致したミニマムビューティーなデザインです。

豆の挽け具合

スペックでも紹介したように、自分で作動スイッチを押す時間を調整することで、豆の挽き加減を決めることができます。

けしもちは、だいたい中~細挽きにしていますので、10秒回転させて、本体を少し揺らして中の豆を混ぜてから、仕上げに2~3秒回しています。

人によっては、「出来上がりにバラツキがある」というような印象を持つようですが、けしもち的には全然許容範囲です。参考までに少し挽き時間をかえたものを載せますね。

Russell Hobbs Coffee Grinder 7660JP挽き時間は約10秒です。けしもちはここで本体を少し揺らしてかき混ぜてから仕上げに数秒回します。

 

Russell Hobbs Coffee Grinder 7660JP合計12秒ほど回した細挽きです。

 

一番”売り”な機能

なんといっても、グラインディングボウルが本体から簡単に取り外せて、そのままフィルターに挽いた豆を入れられることです!これが本当に便利です。

ボウルの内側も加工が滑らかで、静電気さえ発生させなければ、挽いた豆をサラ~っと余すことなくフィルターに移し替えられますよ。

Russell Hobbs Coffee Grinder 7660JP

お手入れ、メンテナンス

めちゃくちゃ簡単です。付属のブラシでささっと粉を掃き出しておしまい。そう、それだけ。普段はこんな感じです。

特にお休みの日は一日に何杯も淹れますので、ブラシすらしないときも・・・さすがに中の刃とかが錆びたり痛んだりしないもんかといつもチェックしてますが、1年以上たった今も切れ味は抜群だし、どこも錆びたり痛んでいません。

とはいえ、衛生的に不安なこともあるので、2~3日に一度は水洗いをしています。実は取説には、『グラインディングボウルは水洗いしないでください』と記載されているのですが、ちゃんと読まずに1年以上ずっと水洗いしてきました・・・汗

ですが、問題は全く発生していませんし、そんな気配もないので、このままこのサイクル(普段はブラッシング、2日おきに水洗い)で当分いくつもりです。

Russell Hobbs Coffee Grinder 7660JP が”即買い”してもいい理由

  1. コストパフォーマンス ⇒この使いやすさ、堅牢性、オシャレ感で5,000円以下てwww
  2. メンテナンスのしやすさ ⇒普段はブラシだけ、たまに水洗い。切れ味そのまま。
  3. やっぱしオシャレ♪ ⇒キッチンの片隅にあるだけで、なんか満足♪

うん、これだけそろってポチらん理由はないね。自宅でおいしいコーヒーを手軽に、手頃に飲みたい方には、必携の”Russell Hobbs Coffee Grinder 7660JP”です♪

 

 

by カエレバ

 

ABOUT ME
けしもち
ソラミレ!運営者のけしもちです。 標準語が話せる関西人を自称している30代。 陽気な相方と、小学生と幼稚園の元気すぎる女子2人の4人で家族してます。 得意の英語、教育を中心にITガジェットや日用品など色々なことを記事にしております。 興味を持ってくれた方は、”プロフィール”のページをご覧ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。